couser

酵素風呂に入ったらあまりにも快眠だったのでそれを伝えたくてブログ更新。

もっとカジュアルにブログを書いていこう!ということで気を取り直して始めていきます。

couser blogの場で何を伝えたいんだろう?と考え直すと、

・温まることが心身の健康の肝

・自分のからだは自分で治せる

・見えない微生物の世界がこの世のベース

・微生物の世界に学ぶ自然と社会との調和

こんな感じです。

この想いは酵素風呂の世界に出会った6年前から一切変わらず、

むしろ酵素風呂の体感は今でも右肩上がりで気持ち良くなっているし、

微生物たちが見事に調和し織りなす奥深い世界にも興味は尽きません。

という風に、酵素風呂を通して何を発信したいか改めて考えたのも、

昨日入った酵素風呂があまりにも気持ち良く、

普段ぐっすり眠れない体質なのに昨晩は快眠で、

目覚めもばっちりだったから。

これは発信のタイミング!と微生物に促されるようにこうやってブログを書いています。

金言ならぬ、菌言。

さて、健康かどうかを測る重要なファクターは様々ありますが、快眠は上位に食い込みます。

酵素風呂は、

骨が汗をかくと表現されるほど、芯の芯に熱が届く。

そして、全身が温められると血流やリンパなどあらゆる循環が再起動し、加速します。

老廃物や毒素など自分の身体に不要な物質をせっせと体外に排出する働きが高まったり、

バランスが偏ったり機能が弱まっている自律神経が調整されたり。

そういう人間が持っているホメオスタシス(恒常性)、いわば本来の機能を取り戻す過程で、一時的に疲労や倦怠感が強くなりますが、

本能的に深い睡眠に突入することで、元気を取り戻していきます。

酵素風呂に入ると快眠効果が得られるのは、こういった体内のメカニズムがあります。

酵素風呂は元気スイッチを押してくれるツール。

良い状態を維持するためには毎日のお世話が欠かせないんですが、

15分間寝てるだけで得られる効果(時間対効果?)をもっと多くの人に体験してほしいですね。

すべての要素は遡ればひとつに繋がっているので、

ミクロな視点だけであれこれ判断しても木を見て森を見ず状態になってしまいますが、

酵素風呂の持つ万能性や即効性はやっぱりすごい、と感じた出来事でした~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です